メッセージMESSAGE代表取締役 / 西田 祥

会社経営と社員教育に必要なことは、
すべて子育てから学びました。

実は私、社長であると同時に6人の子どもの父親でもあるんです。社長と父親、2つの役割をこなしながら日々実感しているのは、子育てと会社の経営って、実は共通点が多いということです。いや、ほとんど一緒でしょうね(笑)。私の社員教育のベースにあるのは、実は子育てなんです。
子どもは大人の言葉が分からない。だから理解させるには分かる言葉で話してやる必要があります。それって、実は社員に説明するときと同じなんです。社員はもちろん大人ですが、私とは経験も違うし育ってきた環境も違う。見えている景色が違うわけです。理解してもらうためには、相手に分かる言葉を選ぶ必要があるんですよ。
また、一緒に考えてあげることで子どもは成長します。親が単なる命令者であってはいけません。これもまた社員教育と同じです。仕事だからと社員に命令ばかりしていては、“妥協”は生まれますが“納得”を作り出すことはできないと思うんです。妥協だけでは社員は成長しません。子どもと同じように、経営者も社員と共に考えることが重要なんです。こういったスタンスで、経営や社員教育に当たっていますね。

子どもを6人育てながら、
会社を立ち上げて16年を振り返って。

私はすごくラフで、悪い言い方をすればいい加減です。周りの経営者からもよく言われています。経営者って人格者でなければならないとか、カリスマであるとか、品格が必要とか、率先垂範であるべきとか……「こうじゃなきゃいけない」というイメージがありますよね。私、無いんです。いや、見栄を含めて無くしたんです。

社長4~5年生のころまでは舐められたくないので、頑張って見栄を張ってましたけど、結局中身が無いので、お客様にも社員にも見透かされちゃうんですよね。いくら気張っても、誰も相手にしてくれない。しかも、見栄を張っているうちは、自分と向き合わないので成長もしません。

そんなとき子どもたちを見てみると……、彼らは最初は何もできないじゃないですか? 何もできなくても素直だし、一生懸命だから手伝いたいって思いますよね。それで私も「ありのままでいこう!」、そう思えるようになったんです。

そんなこともあり、私が面接をするときには、失敗談などの“自虐ネタ”を話してもらうこともあります。ありのままの弱いところを人に見せるのって、大人になると勇気がいるんです。でもそうやって腹を割って話せる人は、いざというときに強いですね。

社長と社員の距離は近いですね。
……ちょっと近すぎるくらいです(笑)。

社員はしょっちゅう集まっていますね。会社としても横のつながりを緊密にするために、サークル活動やPJ活動などを奨励しているんです。そうそう、月ごとの誕生会も開催しています。もともとは社員の誕生日に私からメッセージカードを送っていたのですが、「メッセージカードなんかより、社長と話せる機会とおいしいご飯のほうが有意義だ」と言われたのがキッカケで、毎月開催しています。

また、Facebookで全員とつながっていますから、社員からのメッセージもどんどん来ます。仕事のことだけではなく、家族のことなどプライベートな相談を受けることもあります。

土日にも社員からメッセージが来ることがあります。「社長どこにいます? 来てください!」なんて言われて、「友だちじゃないから!」といって断ることもあります(笑)。かなり風通しのいい会社なんじゃないですかね。

スピードリンクジャパンは成長階段を準備します。
ただし登るのは皆さんです。

私は週末、少年野球のコーチもやっているんですが、自分の子育てとはまた違った意味で、いろいろと学ぶことがありますね。たとえば、親に言われてチームに入ってきた子どもと、野球が好きだから参加している子どもとでは、上達のスピードに大きな差があるんです。その違いは、コーチが教えることによって解消できるものではありません。これは社員にも通じることだと思います。
皆さんに登ってもらおうとする成長階段の段差は、低いほうが登りやすいでしょう。とはいえ、成長階段を与えることは会社としてできますが、登りやすい階段を与えられるのが当然だと待っている姿勢の人は成長できないと考えています。ですので面接の際には、自主性がある人、自分がやりたいことをきちんと把握できている人を選ぶようにしています。
私自身、就職した会社の先輩からテクニックを丁寧に教わった覚えはありません。むしろ、たくさん交流の場に顔を出し、他の会社を含めて見本となる先輩を見つけて、見よう見まねで覚えてきました。
とにかく、我こそはと思う人は、ぜひスピードリンクジャパンに来てほしいですね。研修制度も充実していますし、受け入れ体制は万全です。「自分の成長を作りたい。」そう感じたら、思い切って扉を叩いてみてください!

株式会社スピードリンクジャパン代表取締役西田 祥

あなたの疑問を採用担当が
今すぐ解決!
お気軽にご相談ください。